読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪中松柏 愈青々

徒然なる山の備忘録 

2015 紀伊はじめ

ルート:大峰 北山川支流 小谷川(2015/4/18)
メンバー:いるかさん、NRさん、Iさん、みなぽさん

4/18(土)
9:00入渓-第1~2ゴルジュ-お昼休憩(12:50~14:00)-第3ゴルジュ-15:00林道-16:00駐車場

まだ四月ではあるが、紀伊の沢の伝道師の招集に応じて大峰へ。

今回は初めてお会いする方も含めて、計五名での賑やかな遡行。
場所は適期よりやや早めだが、大峰北部東面の小谷川へ。


f:id:PerseidCross:20150420142022j:plain

f:id:PerseidCross:20150420145021j:plain


第一ゴルジュは殆ど左岸巻きだが、第二ゴルジュは直登可能な滝が続き楽しい。
全体的にぬめっていてラバーソールは効きづらい。


f:id:PerseidCross:20150420142038j:plain

f:id:PerseidCross:20150420142044j:plain

f:id:PerseidCross:20150420142102j:plain


脇に乾いた岩の弱点があるのに、果敢に水線を攻めるNさん&Iさん。しかも日帰り沢なのにカム・ナッツ類一式とシューズを三足(ラバー・フェルト・下山用)持っており、不可解なザック重量。


f:id:PerseidCross:20150420142117j:plain

f:id:PerseidCross:20150420142124j:plain


釜が出てきては嬉々として飛び込み、何度かはじき返されながらもがむしゃらに登り続ける。(天を仰ぎながら大の字で落ちて行く所作はもはや様式美)


f:id:PerseidCross:20150420142142j:plain

f:id:PerseidCross:20150420142205j:plain

f:id:PerseidCross:20150420142639j:plain


第二ゴルジュが抜けたところでお昼休憩。拝火教のグルがいらっしゃるので当たり前の様にT・A・K・I・B・I。
お湯を沸かしてラーメンを食べたり、ケーキを頂いたりと至福の時間。


f:id:PerseidCross:20150420142705j:plain


第三ゴルジュは巻き半分直登半分。ウェットツーリングや全身フリクションを駆使した遡上技術は中々秀逸。


f:id:PerseidCross:20150420142710j:plain

f:id:PerseidCross:20150420142725j:plain


しかし関東近辺のサワヤでここまで水と戯れる沢登りをする人を見たことがないのだが、やはり比較的水温の高い地域だからこそのカルチャーなのだろうか。
(クレイジーなサワヤは関西・東海に偏っている気がする)

また、かねてより話題になっていたメトロポリスのウェアが快適そうだったので、次回購入を検討したいところ。


みんなで笑いながらワイワイと遡行して、とても楽しい沢はじめとなった。


翌日は観音信仰の根本道場として有名な長谷寺をお参りして、偶然開催されていたクラシックカーの公道ラリー(La Festa Primavera)を見学した後、奈良をぶらぶらしてシカと戯れながら奈良市街を一望する若草山に登頂。


f:id:PerseidCross:20150420142737j:plain


ゆっくり休む予定だったのに、気付いたらどこかしらに登っているいつものパターン。

お世話になった皆様、どうもありがとうございました!


<NRさん記録>

yama2013.exblog.jp