読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪中松柏 愈青々

徒然なる山の備忘録 

奥多摩トレラン & 丹沢 沢はじめ

今週末は、土曜に大学時代の部活のOB会イベント、日曜に所属山岳会の沢はじめということで、交流メイン。

 

5/18(日)

8:30軍畑駅-高水山-岩茸石山-惣岳山-10:30御嶽駅

 

土曜は徹夜明けのまま奥多摩行きの満員電車に乗り込み、高水三山をトレランで走破。毎週山には行っているが、最近ジムで走れてないので、現役のYにやや後れを取る。

新緑の中、コースタイムの半分ぐらいで気持ちよく走り抜ける。

 

f:id:PerseidCross:20130527174535j:plain

 

下山後は御嶽ボルダーで軽く遊び、御嶽駅前のA-yard屋上でBBQ。

40人弱のOB・OGが集まり、美味しい食材を囲みながら親睦を深める。

 

f:id:PerseidCross:20130527174549j:plain

 

解散後はその足で丹沢に移動し、大倉から一時間程ナイトハイクしてB会の宴会に合流。

翌日は全6隊のうちの一つとして、セドの沢左俣を遡行する。

 

5/19(日)

8:00戸沢-8:45セドの沢二俣-11:20ハーケン打ち練習12:00-12:40新大日-14:00政次郎尾根下降戸沢着

 

8:00戸沢発。水無川本谷のF1を左の鎖から越えると、すぐにセドの沢の分岐。F1、F2と快適に越したところで二俣に到着。

 

f:id:PerseidCross:20130527175134j:plain

 

左俣にすすむと核心部の大滝F5-13mが現れ、リードで右壁を突破。その後も手頃な小滝が続き、快適に登る。

もう一度ザイルが必要そうなF7-8mが出てきたので、おなじく右壁から登り、程なく書策新道と合流する。

 

f:id:PerseidCross:20130527174612j:plain

 

ここで終了してもよかったのだが、折角の沢はじめなので最後まで詰めることに。途中でハーケン打ち練習を挟み、最後は藪尾根に乗って、新大日の脇に到着。

登山道は大勢のハイカーで賑わっている。新大日で小休止を取り、政次郎尾根を下降して14時に戸沢着。

焚火をしながら全6隊が集合するのを待ち、記念写真を撮って帰京。

眩しいばかりの新緑の中、平日業務で疲れた身体にやさしい週末でした。